enjoy ガーデン&エクステリアライフfromいわき
koushin34.exblog.jp

いわき市で創業50年の弘進ブロック建設株式会社です。生コンクリート・コンクリート製品各種・建材・資材関係・エクステリア商品・住宅の外構に関わる物ならおまかせ下さい。プロから一般の方まで小売り致します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
会社案内
弘進ブロック建設株式会社
〒970-0111
福島県いわき市平原高野
字伊勢前80

TEL:0246-34-3034
FAX:0246-84-7676
mail:koushin34@gmail.com
営業時間
7時30分~17時30分
日曜日・祝日休み


バナーです。リンクフリー



   


工事込み価格はこちら


 --取扱い商品-- 
072.gifアルミメーカー












072.gifブロックメーカー








072.gif表札メーカー




072.gifポストメーカー




072.gif物置メーカー




072.gifグレーチング


072.gifフェンス




072.gif車止め




072.gifその他

  カタログ無料配布中
商品の取扱い店が限定されていて、全国発送も可能です。








072.gif リンク集 072.gif 



にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ



いわきのエクステリア&ガーデンショップBlog
クリーニングならお任せ!
アートコンクリートいわき 景観工法で景観良好
有限会社インキューブ
建築サポート.ネット
地酒とワイン大好き「あわのや酒店」 女将のブログ
ロハスな文房具店 パピルス
いわき市のメガネ屋 大平眼鏡店 いわき駅前店のブログ
北郷創庭舎
いわき家ナビ日記
いわき 設計事務所の『ていねいな家づくり』
Scissors&comb

おらの銀BROは・・・すくらんぶらぁ~☆
V-TWIN MAGNAとEOS40D




以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のトラックバック
貸しデジタルビデオカメラ..
from 貸しデジタルビデオカメラレンタル
コピー機格安レンタルリー..
from コピー機格安レンタルリース情報
東京ディズニーリゾート ..
from 東京ディズニーリゾート ファン
東国原英夫 宮崎県知事、..
from 東国原英夫 宮崎県知事、衆院..
甘く柔らかーい白桃とクリ..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
ソフトボールバッテイング..
from ソフトボールバッテイング コツ
屋上緑化システム
from 屋上緑化システム
大阪 いわき
from 大阪 いわき
雨水再利用タンクシステム情報
from 雨水再利用タンクシステム情報
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:独り言( 102 )
リビングの延長に庭がある生活
建材からエクステリアまでなんでも
いわき市 弘進ブロック のぶちゃんです。

今日5日は二十四節気の1つ「啓蟄」(けいちつ)。地中で冬ごもりをしていた虫がはい出る頃とされますが、朝から風が冷たいですね!これでは虫も出てこないですよ。まだまだ春は遠いのかな?

一戸建てにお住まいなら、大なり小なり、広さはさまざまでしょうが、かならず庭があると思います。みなさんは、その庭に出るのは好きですか?
それとも、あまり好きではないですか?
花を育てるのが好きな人は、もちろん自分の庭が大好きですよね。
季節ごとに色とりどりの花が咲いている、まさに《自慢の庭》そんな人は、リビングにいても自分の庭を満足気にながめていることでしょう。
しかし、庭にでるのはあまり好きではない・・・という人も割りと多いのではないでしょうか?
まず、花にはまったく興味がない、雑草取りも面倒くさい!
わざわざ庭に出たって何もすることない・・・などなど。
でも、もし、リビングから庭へ続くウッドデッキやテラスがあったらどうでしょう?
玄関から庭にでるよりも、もっと気軽に、庭に出られます。

庭がもっと身近になってちょっとデッキに出てみる。
デッキで、コーヒーなんか飲んでみたり、本を読みながらうたた寝だってできる。
こんな素敵なデッキがあれば、だんだん、庭が身近になります。
これから、暖かくなりますのでガーデンライフを楽しんでみては・・・
[PR]
by koushinblock | 2008-03-05 11:50 | 独り言
女性はおしゃべり好き???
建材からエクステリアまでなんでも
いわき市 弘進ブロック のぶちゃんです。

今日は仕事から外れて面白い記事を見つけましたので紹介します。

あるテーマに関して何組かのご夫婦に電話取材をしたことがあります。
それぞれのご家庭で差はあったものの、たいていの場合は、奥さんがテキパキと、1つ質問したら3つくらいの割合で答えてくれるのに対し、旦那さんは聞かれたことに一言ポツリと答えるくらいの口数。それにめげず、かなりこまかくつっこんでみると、実は奥さんよりいい話のネタを持っていたりして、男女のおしゃべり度の差というのをひしひしと感じた時間でした。

ご存知の方も多いと思いますが、こうした男女のおしゃべり度の差は、感性をつかさどる右脳と、言語をつかさどる左脳をつないでいる脳梁の太さの違いからきているそうです。

もちろん、無口な女性もいればおしゃべりな男性もいますし個人差はあると思いますが、全体的にみて、女性は男性の20%程度太い脳梁を持っているため、感じたことをそのまま言葉にして話すことが得意なのだとか。
対して男性はこれが苦手で、きゅう急に質問されたり、ころころ変わる女性の会話についていけずに困ったりすることが多いようです。

この女性のおしゃべりの力、良い方向に働いている場面では良いのですが、ときには力を出しすぎて、男性を質問ぜめにしてだまらせてしまったり、愚痴ばかり言ってうんざりさせてしまったりということもあるようです。

またある男友達は、近所づきあいや育児に関して毎日吐かれる妻の愚痴にへきえきして、家に帰っても安らげないと言っていました。
近くにいる人には話を全部聞いてもらいたい、心の中をわかってほしいと思うのは当然ですが、男女のおしゃべり度の差を脳のしくみをもって、知らされてしまうと、しゃべったからといって相手に、理解してもらえるわけではないのだなーと薄々理解できるような気もしてきます。
たわいもない愚痴やおしゃべりは、気心の知れた女性同士でするとして、男性に対しては重要なポイントをかいつまんでシンプルに話したほうが、かえってわかってもらえるのかも、などと我が身を反省してみるのでした。
[PR]
by koushinblock | 2008-02-29 10:08 | 独り言